細野真宏の確率が本当によくわかる本―数I・A (1週間集中講義シリーズ)
上記画像クリックでアマゾンでの詳細情報

細野真宏のシリーズの確率です

評価は星四つです

☆☆☆☆★

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887420285/axaxawaw-22/ref=nosim/
カリスマ受験講師が書いたあの大ベストセラーが「数学が本当によくわかる本」シリーズとして完全リニューアル。新旧両課程に対応した内容で、どの高校生もこの本さえ手にすれば入試対策・試験対策はバッチリです。


まずこのシリーズ”偏差値を30から70に上げる数学”と銘打ってるんですけれど、この本に関しては無理です

残念ながら偏差値30でこの本を読むのは少し厳しいものがあります

しかし、この本がカバーする対象者はかなり広いと思います

確率は学んだが苦手な人、受ける大学で確率が課されるため、重点的に訓練して得意にしたい人、もちろん数学を普通に勉強するために参考書を探している人

このように大体の人にはオススメできる一冊です

非常に簡単で基本的なところから丁寧に解説を始め、最終的には東大でも立ち向かえるレベルまで確率のレベルを上げてくれます

易しそうな本の見た目の通り、最初は本当に基本的な問題から始まるんです

でも見た目とは裏腹に最終的には東大の過去問とかも出てくるんですね

解説は非常に丁寧で疑問は一切残りません

著者の問題に対するスタンスも一貫して守られており、問題ごとにやり方が全然違うといったこともなく、最後まで通せば確率に関しては非常に高レベルに至ることができます

確率だけとはいえ、問題数は結構多いので復習込みで一ヶ月ちょっとは欲しいところです

確率は受験でも重要分野です

対策がおろそかになっている人は是非、挑んで見てください

”偏差値30から”ってのがさすがに無理があるので星マイナス1ですね